シェアする

金属アレルギー‼︎自分に合った金属を選ぼう♩

今晩は♩
今日が金曜日と勘違いをして
ルンルンで出勤したぴーです(笑)

そんな今日は私の悩みの1つ

【金属アレルギー】について書きたいとおもいます。

元々敏感肌ではあるんですが、20歳ごろまでどんな金属でも肌が荒れることは無かったんです(°▽°)

ですが、ある時突然【金属アレルギー】になってしまったんです(´;ω;`)

その頃ピアスを開けたばかりで色んなピアスを集めてたんです^ ^♡

ある日、耳が痒いな〜って思った時があって、、そしたら腫れてたんです(°▽°)
その時は深く考えもせず、そのまま付けて過ごしてたんですが、夕方ごろ痒みに耐えれず耳を見たら、ぷくっと腫れてて(´;ω;`)

何コレーーーーε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
って思いました(笑)

そこから、ピアスは勿論のこと
ネックレス、指輪、ブレスレット、時計など。
どれを着けても痒くて痒くて(涙)
高校卒業したばかりで、制限がなくお洒落が楽しめると思った矢先だったので、ショックでした(p_-)

唯一着けれると分かったのは、
樹脂ポストのピアス(金属では無く、透明の樹脂で出来たもの)。
しかしその当時は、なかなか可愛いデザインのも今みたいに揃ってなくて〜
苦労しました(`・ω・´)

そもそも【金属アレルギー】とは。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アクセサリーや日用品で用いられる金属が汗などで溶け出し、それが体内に入ってしまい拒絶反応を起こしてしまう(かぶれる)ことです。

アクセサリーで金属アレルギーになりやすいものは、ニッケルが多いそうです。

それ以外にも金、亜鉛、プラチナ、銅など。

また1番金属アレルギーになりやすいものがピアスとのこと。ピアスは皮膚に穴を開けてそこに金属が通る為拒絶反応を起こしやすいみたいです。

金属アレルギーになってしまうと完治は難しいとのこと(O_O)
ですが、アレルギーを引き起こさないように日頃から気をつけることが出来ます!

例えば、、、
①自分にあった金属を見つける
ニッケルではアレルギーが出るが、金やプラチナならアレルギーは出ない方もいます。
(私もニッケル以外は大丈夫です♡)
病院でもパッチテストをして検査が出来るのでオススメです!!

②ピアスであれば樹脂ポスト、時計はベルト部分は皮の物を選ぶ
ピアスはできるだけ樹脂ポストの物を選ぶようにします。
また時計のベルト部分は皮にして負担を少なくするのもいいと思います。

またアクセサリー以外にも
歯の詰め物(銀歯、金歯)なども金属アレルギーの原因になる方もいるそうです、、。
自分にあった金属を知っていればたとえ金属アレルギーであっても
問題なく快適に過ごせますよ〜!!

私も以前は悩んでましたが、今は合うものを選択して購入するようにしてます〜♩
でわ、今日はこのへんで〜(`・ω・´)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする